このサイトはアルコール関連のページであり、
20歳以上の方を対象としています。
あなたは20歳以上ですか?

商品

ホッピンガレージから生まれたさまざまな商品を
ご購入いただくことができます。

和musubi

「#1,000のおむすびを食す男」を目指すおむすびが好きすぎる大塚 正樹(おおつか まさき)さんが、「おむすびに合うビール」をテーマに掲げ玄米茶香るビールテイストを企画しました。

  • エール(発泡酒)
  • 5%
  • ・秋田県羽後産あきたこまちを使用。
    ・隠し味に玄米茶の香りを加えた「おむすび」にぴったりの味わい。

サッポロビール HOPPIN' GARAGE(ホッピンガレージ)

和musubi

350ml×12本セット
 3,980円(税抜)

Amazonで購入

企画者メッセージ

おむすびと一緒に味わえるビールをつくりたい!

日本のアイデンティティフードである、おむすび。 「そのおむすびに合うビールをつくろう」「だったら、最高のおむすびを作ってみんなで乾杯したい!」ということから、昨年、あきたこまちの産地で有名な秋田県羽後町とその羽後町にあるNPO法人みらいの学校の全面協力のもとプロジェクトが始動。 サッポロビールのブリュワーの成瀬さんがおむすびに合わせるために特別に開発してくれたビール。それだけで飲んでもすっきり爽やか、しかも柔らかで心地よい味わいを楽しめる。また、おむすびを口にほおばりながら飲むと、隠し味の玄米茶の香りがおむすびの味わいを引き出し、これまでにないペアリングを感じられる。なによりも、このビールで乾杯するみんなの笑顔がとにかく嬉しくて、嬉しくて。このビールにはおむすびだけではなく、人と人を結びつける大きなチカラを感じました。 そして、2020年。日本中の人と人とを結びつける「和musubi」という名前で商品化し、発売をしていただくことになりました。多くの人と人とが直接会えないような状況が続くいまだからこそ、この「和musubi」を飲んで、みんなに笑顔になってほしい。そして、人と人とのつながりを大切にしてほしいと思います。

インタビュー記事(note)を読む

企画者プロフィール

大塚 正樹(おおつか まさき)

1973年 埼玉県出身  株式会社ファンベースカンパニー(ファンベースデザイナー)
プロモーションプランナーとして20年以上、企業やブランド、商品などの販売プログラムや店頭コミュニケーションの開発を行なう。公私ともにビールが大好きで、いろいろなビールブランドの料飲店やスーパーマーケットでの店頭コミュニケーションを企画し実現。
現在では、2019年に立ち上がった株式会社ファンベースカンパニーにファンベースデザイナーとして合流し、地方創生事業や企業やブランドのファンづくりを行なっている。
おむすびも大好き!1000日間で1000のおむすびを食べて、毎日食リポをアップしていく。「#1000のおむすびを食す男」をnoteにて連載中。
サイトURL:https://note.com/tukamatter

ブリュワープロフィール

成瀬 史子(なるせ ふみこ)

1973年愛知県生まれ
サッポロビール株式会社 商品・技術イノベーション部 
入社以来、開発業務に携わる。
ビールだけでなく、RTDやノンアルコールビール等の開発も経験し
ワインソムリエの資格も取得することで技術者としての幅を広げている。
テレワークやフレックスなどの制度をフル活用し、3人の娘の子育てと仕事を両立中。

こちらもおすすめ