このサイトはアルコール関連のページであり、
20歳以上の方を対象としています。
あなたは20歳以上ですか?

ただいま!ビター

STYLEALCOHOL特徴

懐かしい麦茶テイストのエールをつくりたい!
そっと寄り添う家族のような存在。そばにいて当たり前で、でもいないと寂しい存在。
「ただいまー!」と家に帰ってきて、冷蔵庫をあけて麦茶をグラスに注いで「キュー」っと一杯。
そして、喉がスッとした後にもう一杯。
そんな懐かしい感覚を思い出させてくれる、心地よい苦味と低アルコールでスッと飲めるおかわり必至のビターエールです。

  • ビターエール
  • 3.5%
  • ・「追い麦芽製法(※)」を採用し、麦の香ばしい香味とすっきりした味わいを両立。アルコールは3.5%と低めで、すっきりとした麦茶のような味わい。
    ・「ただいまー!」と家に帰ってきて、冷蔵庫をあけて麦茶をグラスに注いで「キュー」っと一杯。そして、喉がスッとした後にもう一杯。そんな懐かしい感覚を思い出させてくれる、心地よい苦味と低アルコールでスッと飲めるおかわり必至のビターエール。
    (※)ロースト麦芽の一部を麦汁煮沸終了後に追加することで、麦の香ばしい香味とすっきりとした味わいを両立させる製法。

単品

ただいま!ビター
350ml×12本セット

4,378円(税込み・送料込み)
売り切れました

このビールに込められた人生ストーリー

「ただいまー!」「くーっ!」。おかわり必至。スッと飲める麦茶みたいなビール!

海外を旅して出会った各地域のビールやクラフトビールを知り、その世界に魅了されたきっかけは、それぞれが持つ香りや味わいの個性でした。そして飲む側から作り手になり、いつか自分のレシピで醸してみたいと思っていたスタイルが、家に帰ってすぐ飲みたくなるようなスッと飲めて飲み疲れしない軽い味わいのビールでした。今はビールの仕事を離れ、蒸留酒の世界にいますが、サッポロビールさん、KitchHikeさんはじめHOPPIN’ GARAGEに関わるみなさんのお陰で40代のおっさんの夢が実現しました。この貴重な機会を与えてくださったことに本当に感謝しています。ありがとうございました。これから夏本番。まるで麦茶のような飲み心地に仕上がった「HOPPIN’ GARAGE ただいま!ビター」で乾杯しましょう!


インタビュー記事(note)を読む

この人生ストーリーの主人公

中川 俊彦(なかがわ としひこ)

1971年 千葉県生まれ。
株式会社Alembic(https://alembic.jp/) 代表取締役。
朝ごはんを食べながら、昼ごはん、夜ごはんに何食べる?という会話が日常の家庭に育つ。
40歳にして「あ、ビール作ろう」と何かが降りてきてしまい、そのままクラフトビールの世界へ。ビールの売り手から始め、造り手を目指し独立しよう思った頃、友人が設立した食と農の未来を考え事業化する(株)OPENSAUCEに誘われ石川県・金沢市に移住。北陸の豊かな自然の恵みを堪能しながら、これをお酒で表現するなら何がよいかなと考え、スピリッツが面白いのでは?と思い立つ。現在は2020年秋開業を目指し、愉快な仲間たちとスピリッツ蒸溜所の立ち上げを準備中。

こちらもおすすめ