このサイトはアルコール関連のページであり、
20歳以上の方を対象としています。
あなたは20歳以上ですか?

【予約受付中】
インカの扉

STYLEALCOHOL特徴

7年連続でビブグルマンに選ばれた「按田餃子」。
型にはまらない餃子を生み出し続ける按田優子さんのストーリーを表現するために、
南米で愛されている3つの素材を使用しました。
野趣あふれる独特な苦味がありながらも、ハーブティーのようにスッキリとした、
飲み飽きない味わい。もちろん餃子にもぴったりです。
南米に広がる大自然との一体感を得ることで、先入観や偏見から解放され、あなたの閉ざされた可能性を開きます。
按田さんはそんな南米での体験から、型にはまらない餃子を生み出しました。
心の奥底にある、あなただけの物語を見つけてください。

  • ハーブおよびスパイスビール(発泡酒)
  • 5%
  • ・南米で愛されている「インカインチプロテイン」「キャッツクロー」「アマランサス」を使用。
    ・野趣あふれる独特な苦味があり、ハーブティーを思わせるスッキリとした味わい。

単品

インカの扉
350ml×24本

7,920円(税込み・送料込み)
購入
24本アソート

インカの扉
350ml×12本

インカの扉 / 350ml×12本

ホッピンおじさんのビール
350ml×12本

ホッピンおじさんのビール / 350ml×12本

7,920円(税込み・送料込み)
購入
12本アソート

インカの扉
350ml×6本

インカの扉 / 350ml×6本

ホッピンおじさんのビール
350ml×6本

ホッピンおじさんのビール / 350ml×6本

4,620円(税込み・送料込み)
購入
上記以外に、
単品12本セットもご用意しています!
※予約数上限に達し次第、予告なく予約受付を終了することがありますので、ご了承ください。

このビールに込められた人生ストーリー

「インカの扉」は、食品加工専門家として、JICAのプロジェクトでペルーのアマゾンを6回訪れた按田優子さんの人生ストーリーがもとになって誕生しました。南米に広がる大自然との一体感を得て、先入観や偏見から解放された按田さん。現在は7年連続でミシュランのビブグルマンにも選ばれている`按田餃子`で、型にはまらない餃子を生み出し続けています。みなさんも、今までの当たり前と少し距離をおいて、じっくり自分と向き合ってみると、新しい世界が見えてくるかもしれません。あなただけの扉を開いてみませんか?


この人生ストーリーの主人公

按田 優子(あんだ ゆうこ)

保存食研究家。菓子・パンの製造、乾物料理店でのメニュー開発などを経て2011年独立。食品加工専門家として、JICAのプロジェクトに参加し、ペルーのアマゾンを訪れること6回。2012年、写真家の鈴木陽介とともに「按田餃子」をオープン。 著書に『男前ぼうろとシンデレラビスコッティ』(農文協)、『冷蔵庫いらずのレシピ』(ワニブックス)などがあり、雑誌での執筆やレシピ提供なども多数手掛ける。

実際に醸造を担当した
ブリュワーのコメント

蛸井 潔(たこい きよし)

按田さんとお話しする中で、クローズアップされたのはやはりペルーでのさまざまなご経験。そこで、現地で食されている素材をお話しいただいた中から、3つの食材にフォーカスしました。初めて知るものもあった食材を使っての試験醸造は、どんなものが仕上がるか予測不能!? おそるおそる味わってみると、ホップともまた違った不思議な苦味がありながらも、ハーブティーのようにスッキリとした、飲み飽きない味わい。なるほど、これなら餃子にも他の料理にも合いそうです。ブリュワーとしても、普段の先入観から解放されて、閉ざされた扉がひとつ開いたような想いがします。

こちらもおすすめ