このサイトはアルコール関連のページであり、
20歳以上の方を対象としています。
あなたは20歳以上ですか?

のび太がすごいんです。
そう、のび太が。

太田伸志 さん

 みなさんは、自分の弱点をどのように捉えていますか。
自分の弱点を隠そうと取り繕い、本来の自分よりも背伸びをして相手に向き合った経験のある人も多いのではないでしょうか。
「僕はスケジュール管理がまったくできないんですよ(笑)。1時間後の予定すら把握していなくて、社員がスケジュールを教えてくれたり、Siriがリマインドしてくれたり。本当にまわりの人に助けられています」こう話すのは、HOPPIN' GARAGEのクリエイティブディレクターを務める太田伸志さんです。企業や商品などのブランディング、企画デザインを手掛けるクリエイティブカンパニー、株式会社スティーブアスタリスクの代表でありながら、大学講師や作家、唎酒師とさまざまな顔を持つ太田伸志さん。

 一般的に、「弱点は克服するもの」と捉えられがちですが、太田さんはなぜ、弱点をすばらしいと考えるようになったのでしょうか? さまざまな肩書を持つ太田さんがどのような人なのか。今の価値観を持つに至ったターニングポイントなど、太田さんとビールのエピソードからひもといていきます。


人生ストーリーの主人公となった方の
人となりや想いをもっと詳しく知りたい方は…

この人生ストーリーの主人公

太田伸志

太田伸志

クリエイティブカンパニー Steve* inc.(https://steveinc.jp) 代表取締役社長、作家、唎酒師。宮城県丸森町生まれ。大手企業のブランディングに伴うクリエイティブディレクションを多数手がけながら、武蔵野美術大学、専修大学、東北学院大学の講師も歴任するなど、大学や地域との連携にも力を入れている。Sony Music 『アニメ 大福くん』脚本執筆/Pen Online『日本酒男子のルール』連載/七十七銀行FLAG『大学で教えてくれないことは東北の居酒屋が答えをくれる』連載。

その他のストーリー