このサイトはアルコール関連のページであり、
20歳以上の方を対象としています。
あなたは20歳以上ですか?

つながることで、
新しい暮らし方をつくる。

さわだいっせい さん

 みなさんの「自分にとって最適な場所」はどこですか。
 たとえば、都会のど真ん中、タワーマンション、海のそば、森の中……人によってさまざまな考えがあるでしょう。
住まい方、働き方を中心にこれからの暮らしを考えるソーシャルカンパニー、YADOKARI株式会社。YADOKARIは「ミニマルライフ」「タイニーハウス」「多拠点居住」を通じて、暮らし方の選択肢を増やし、「住」の視点から新たな豊かさを定義し発信しています。
 CEOのさわだいっせいさんは、「お洒落ゾーン・恵比寿」から、「海と山に囲まれる街・逗子」へ移住。会社をクビになった経験をはじめ、いくつかのターニングポイントを経て、自身の暮らし方・働き方を見直しました。
そんなさわださんの人生は、どんなものだったのかでしょうか。さわださんとビールのエピソードからひもといていきます。

人生ストーリーの主人公となった方の
人となりや想いをもっと詳しく知りたい方は…

この人生ストーリーの主人公

さわだいっせい

さわだいっせい

YADOKARI 代表取締役CEO
兵庫県生まれ、逗子在住。フリーランスデザイナーを経て、2012年、ウエスギセイタと共にYADOKARIを始動。世界を変える、暮らしを創るメディア「YADOKARI.net」、100均物件マッチングサイト「空き家ゲートウェイ」運営。250万円のタイニーハウス「INSPIRATION」、オフグリッドタイニーハウス「Tinys.mobi」開発、コミュニティハブ「BETTARA STAND 日本橋」、タイニーハウス複合施設「Tinys Yokohama Hinodecho」運営。リビンコストゼロを目指す「ゼロハウス」を実験中。著書=『アイム・ミニマリスト』(三栄書房)、『未来住まい方会議』(三輪舎)、『月極本』(YADOKARI)

その他のストーリー