このサイトはアルコール関連のページであり、
20歳以上の方を対象としています。
あなたは20歳以上ですか?

試作品

みんなが応募してくれたアイデアがビールになりました。
この中から新しい商品が生まれます!!

麦酒礼拝

再生停止

「ヨガ」と聞いて思い浮かぶイメージは何ですか?

健康に良さそう、キラキラ女子御用達のやつ、気持ちよさそう、ストレッチとの違いが分からない、色々と決まり事がありそう、非科学的、スピリチュアル感、・・・等々、様々なイメージをお持ちの方がいらっしゃると思います。

そういったイメージの中にヨガの一側面が垣間見えることはありますが、それだけの枠に納まりきらない、多面的だけれども深い、深いヨガの魅力を、わたしの大好きなビールに込めたいと思いました。

わたしは建築設計の仕事と並行し、Wワークでフリーのヨガインストラクターとして活動しています。日々忙しく働く方々の体調管理、気分転換のためヨガで貢献したいと思いクラスを企画開催しています。その中で、特に好評なクラスが「Yoga & Beer!」です。

その名の通り、ヨガをした後にビールで乾杯しよう!というクラスです。ヨガで身体と心を整えたあと、はじめましての方もリピートで参加して下さる方も一緒に、心の鎧を少しだけ脱いでリラックスした状態でお疲れ様!とビールで乾杯する。心をほぐして笑顔で過ごすために、とても大切な時間と捉えています。

ヨガは、マットの上でポーズを取ることが全てではありません。いわゆる未病も含む身体の不調を取り除いたり改善していくためにポーズを取り、身体を整えていきます。並行して呼吸法、瞑想を通じ、心の有り様などを観察し、見直しながら「心身を整えていくこと」がヨガの目的とされています。ヨガは「心身の健康法」と位置付けることが出来るかもしれません。

そんなヨガの教えの中では、食事に関する具体的な内容はあまり触れられていません。その部分を補完してくれるのが「食事・生活様式の健康法」として位置付けられるであろう「アーユルヴェーダ」です。

アーユルヴェーダとはインド・スリランカに根付く伝統医療で、サンスクリット語で「生命科学」を意味します。5千年の歴史があり、その長い長い時間に蓄積された多くの経験、統計、知恵に基づき体質を診断し、食事や生活の指導を行います。インドやスリランカにはそういった診断、治療を行うアーユルヴェーダ専門の医師が多くいらっしゃいます。

アーユルヴェーダでは、問診などを元に「ヴァータ」「ピッタ」「カパ」と呼ばれる三つの性質(トリ・ドーシャ)に体質を分類します。どれか一つのみの性質を持つ人は少なく、複数混じる中でどの性質が強いか、を元に診断を行っていきます。性質は絶えず変化し、年齢や、季節や、時間などと共に変わっていくものとされています。

それぞれの性質に対して、その要素を強くするとされる食べ物やスパイス、薬草、日常の行動様式などが数多く網羅されています。様々なアーユルヴェーダに関する本、資料を読みしらべたところ、ヴァータ、ピッタ、カパ、どの性質にも良いとされているものが「ショウガ」でした。

ビールの味を決めるにあたり、ショウガをベースにアーユルヴェーダでも用いられる「カルダモン」をアクセントに加えて頂きました。さらにわたし自身の好みとして「飲みやすさ」は一切求めず、ショウガとカルダモンの風味は感じつつもガツンと来る味わいにしてほしい!とお願いしました。

オリジナルビールのラベルを決めるにあたり、共にヨガを学んだインストラクター仲間である村本亜美ちゃんがとても良いアイデアを授けてくれました!彼女もビールが大好きで、ヨガの後に幾度となく乾杯を重ねています。北海道出身ということもありサッポロビール愛が留まることを知らず笑、今回の企画も打ち合わせ段階から参加してもらいました。

ラベルはヨガを習ったことがあれば一度は巡り合うであろう「太陽礼拝」をモチーフにしています。太陽礼拝を行っていき、最後に巡り合ってビールで乾杯!ヨガを楽しんだ後に乾杯。わたしのイメージをそのまま体現してくれる抜群のアイデアを亜美ちゃんから貰えたこと、感謝してもしきれません。また、そのアイデアを具体的な形にしてくださったデザイナーの茅原さんにも、この場を借りて御礼を申し上げたいです。

さらに、オリジナルビールづくり、オンラインイベント開催にあたり、色々とイレギュラーな依頼にご対応頂いたチームHoppin’Garageの皆様にも改めて御礼申し上げます。

ヨガの後の一杯としてはもちろん、アーユルヴェーダの考えに基づいた健康法の実践(!?)としても、今日の自分にお疲れ様!の一杯としても。

自分を見つめ、いたわり、ねぎらう時間に、「麦酒礼拝」、楽しんでください。

企画者プロフィール

五十嵐 愛希

1979年生まれ、東京育ち。建築設計の仕事と並行しフリーのヨガインストラクターとして活動中。夏季は茅ヶ崎、葉山地域でSUPヨガ、ビーチヨガインストラクターとしても活動している。酒とヨガをこよなく愛する40代。メニューを眺めながら酒とつまみのペアリングを考えているときが一番幸せ。

ブリュワーコメント

蛸井 潔

ヨガ……すみません。やったことありませんでした(汗)。アーユルヴェーダ……言葉だけは知っていました(汗)。……だったんですが、自己流で寝る時に楽な姿勢をいろいろ試していて、「これが楽だ」、と思って使っていた姿勢が、ヨガでいう「屍のポーズ」というものだったことを最近になって知ってびっくりしました。ヨガ、奥が深いですね……。
さておき、アーユルヴェーダの素材としてご紹介いただいた中から、試行錯誤で今回はジンジャー&カルダモンの組み合わせにたどり着きました。ちょっとクセは強いですが、クセになる味……になっているといいのですが。

一覧に戻る