このサイトはアルコール関連のページであり、
20歳以上の方を対象としています。
あなたは20歳以上ですか?

試作品

みんなが応募してくれたアイデアがビールになりました。
この中から新しい商品が生まれます!!

MJ PILS

再生停止

今回の「ホッピンガレージ」では酒類業界の取材を担当する新聞記者(27)が考案したクラフトビールをお披露目する。ビール名は「MJ PILS」。クラフトに少ないピルスナータイプで、本場チェコの味に近づけたのが特徴。熟成ホップを使い酵母の香りを残すなどして市場に流通する大手のナショナルブランド(NB)にはない味わいにした。人気が高まるクラフト市場の取材に便乗し、記者が「オリジナルビール」という酒好きの願望を叶えた。

テーマは「ピルスナーの再発見」だ。クラフトには酵母の種類が豊富で風味の幅が広いエールタイプが多い。ピルスナーはNBの大半を占めるラガータイプに属するが、若者には「苦味が強い」「味の違いがわかりにくい」との声もある。
クラフトの広がりは若年層の受け皿になっているものの、企画した記者はNBのビールがむしろ好き。今回はクラフトならではの独特な醸造と味を通じてピルスナーそのものの魅力を再認識してもらうのが狙いだ。
ビール市場は縮小が続き、人気が高まるクラフトの存在感もまだ小さい。活性化にはNBの復権も欠かせない。「クラフト、NBの垣根を超えビールそのものの魅力を味わう楽しみ方が広がり盛り上がってほしい」とビール好き記者が願望を企画に託す。

企画者プロフィール

柏木 凌真

1991年 新潟生まれ。
酒所出身のビール党。学生時代はヨーロッパ周遊で本場のビールを飲み歩いた経験も。
チェコで飲んだピルスナーがこれまで一番のお気に入り。
新聞記者として酒類業界などの取材を担当して半年ほどで、最近はウイスキーにも目覚めつつある。取材を通じお酒の奥深さを再認識している今日このごろ。

ブリュワーコメント

成瀬 史子

チェコの伝統的ピルス―ビールであるピルスナーウルケルを参考に、単に飲みやすいだけでない特徴あるピルスナーを目指しました。ホップはチェコ産ファインアロマホップ品種である「ザーツ」を100%使用し、さらにひと手間を加えることで特別な香りを実現しました。また発酵終了後すぐに急速冷却し、原料や酵母の醸し出した香りをビール中に閉じ込めることで、特徴的な味わいを実現しました。

一覧に戻る