HOPPIN' GARAGE BREW YOUR IDEA

晴れときどき豆富

豆富のおともに新たな定番、大豆のうまみ濃縮発泡酒

『好きな食べ物は?』と聞かれて「豆富(とうふ)」と答えるようになったのはいつ頃からのことだったろう。
それと比べて『好きなお酒は?』と聞かれて「ビール」と答えるようになったのは、つい最近のことであるのは間違いない。

子供の頃から知らず知らず好物になっていた豆富。
豆腐マイスターになってからさらに日本中にあるおいしい豆富に出会って、もっと好きになった。

豆富とあわせるとおいしい醤油も味噌も、豆富と同じ大豆からできている。ならばビールも大豆で作ってしまえば豆富とあうビールができるのでは?とひらめいた。

HOPPIN' GARAGEに案が採用され企画会議に参加したとき、持っていったのは豆富に使われる様々な大豆だ。それぞれの大豆の味がよくわかるように蒸し大豆にして食べ比べてもらった。また、それらの大豆で作られた豆富も用意した。

結果、その目論見は大成功し会議参加メンバーに「大豆って何もつけずにそのまま食べても、こんなにおいしいものなんだ」と言ってもらえた。そう、その感じてもらった大豆のうまみは豆富とあう!だから大豆を使ったビールを作りたい!

でもどうやって大豆をビール造りに使うか?問題はそこだ。
ビールならではの色や透明度を活かしたいという想いから、豆乳を使うものの濾過して透明度を上げ、また煎り大豆などを用いて大豆の風味を活かすことにした。

そんなごくごく個人的な嗜好から生まれた、大豆のうまみ濃縮発泡酒「晴れときどき豆富」。
豆富と一緒に楽しんでもらえたらうれしい。

つくってみた人プロフィール
タナカユカ(あくやん)
1986年生まれ。よろずデザイナーであり豆腐マイスター。
サッポロビールの社内恋愛で結ばれた両親を持ち、幼少の頃よりビールとはなんたるかを聞き流して育つ。子供の頃、ビールは各家庭の冷蔵庫に必ずいつも入っているものだと思い込んでいた。琥珀ヱビスが1番好き。

デザイナーとしてWeb制作、DTP、イベント企画、ライティング、広報などで活動。豆腐マイスターとしては日本中のおいしい豆富を周りの人に勧め、豆富を知ってもらうためのWeb「TOFOODOF」の運営に勤しむ。

■ブログ : https://www.akuyan.to/
■豆腐を紹介する「TOFOODOF」 : https://tofoodof.com/
ブリュワーコメント
成瀬 史子
ビールに豆乳??という驚きの組み合わせですが、体にいい豆乳は酵母も大好きみたいで驚くほど速く発酵しました。 きな粉の香ばしい香りも感じつつ、大豆の濃厚なコクをゆっくり味わって下さい。
↑
TOP
  • イベントレポートを読む
  • Pop-Up参加募集中!
  • ビールを購入する

このサイトはアルコール関連のページであり、
20歳以上の方を対象としています。
あなたは20歳以上ですか?

はい

いいえ
(TOPページへ)